社会貢献活動

日本産業パートナーズ(JIP)は、社会貢献活動として主に、子どもの教育、医療の分野で活躍されているNPO 法人に対し、支援を行ってまいりました。

今後とも引き続き、当社事業規模に見合った社会貢献を地道に行ってまいります。

これまでに
支援をおこなった団体

  • NPO法人東京シューレ
    https://www.shure.or.jp/
    支援期間:2009年〜2011年
    団体概要
    不登校の子どもたちのためのフリースクール運営や、その他子どもの主体的な教育活動を推進
    JIPの
    支援概要
    経済的な理由でフリースクールに通えない子どものために奨学金基金を提供
  • NPO法人サクセスみらい科学機構
    http://nposuccess.jp/
    支援期間:2009年〜2014年
    団体概要
    小児がんの治療環境を改善するため、広報活動・個別医療相談・臨床試験推進を実施
    JIPの
    支援概要
    Bain Capitalと共同して、小児がんの患者および家族のための情報提供サイトである”CureSearch"ウェブサイトの日本語版の立ち上げと運営を支援
  • NPO法人日本小児白血病リンパ腫研究グループ(JPLSG)
    http://jplsg.jp/
    支援期間:2010年〜2013年
    団体概要
    小児白血病・リンパ腫における臨床試験を共同で行うための研究グループ
    JIPの
    支援概要
    急性骨髄性白血病との識別が困難な症例もしくは確定診断が困難な症例について中央診断(二次診断)を行うための研究費用支援
  • 一般財団法人 重い病気を持つ子どもと家族を支える財団
    https://kidsfam.or.jp
    支援期間:2016年〜現在
    団体概要
    在宅医療ケアが必要な重度の症状を持つ子どもと家族がくつろげる場所として、国立成育医療研究センター内に「もみじの家」が2016年4月に開設された。本団体は「もみじの家」をはじめ、重い病気を持つ子どもと家族を支援するために設立された
    JIPの
    支援概要
    「もみじの家」を利用する家族に対し、利用料負担を軽減するための補助金を支援
  • 共生社会を創る愛の基金
    http://www.airinkai.or.jp/
    支援期間:2016年〜現在
    団体概要
    知的障がい者などコミュニケーションに障がいを抱える人たちの支援を行い、犯罪の加害者になってしまうこと、被害に巻き込まれること等を未然に防ぐことを目的としている
    JIPの
    支援概要
    知的障がい者の犯罪の予防、いわれなき罪に問われた際の対処方法を伝えるための啓もう用パンフレット作成を支援
  • 国立研究開発法人 国立成育医療研究センター
    http://www.ncchd.go.jp/
    支援期間:2016年〜現在
    団体概要
    小児医療(小児救急センター)、生殖医療(不妊治療)・胎児医療・周産期医療(産科・新生児科)、そして母性・父性医療および関連・境界領域を包括する医療を提供
    JIPの
    支援概要
    小児がん医療研究費、新生児用の高性能人工呼吸器購入、高機能救急車であるドクターカーの導入などを支援
  • 一般社団法人 若草プロジェクト
    http://wakakusa.jp.net/
    支援期間:2018年〜現在
    団体概要
    様々な社会問題を抱え孤立している少女、若い女性を支援する目的で設立
    JIPの
    支援概要
    若草プロジェクトが設立する若草メディカルサポート基金に協賛し、今後若草プロジェクトが行う医療面のサポートを支援する
  • 東京大学大学院医学系研究科 健康科学・看護学専攻家族看護学分野 上別府研究室
    http://www.fn.m.u-tokyo.ac.jp/
    支援期間:2018年〜現在
    団体概要
    家族看護学の研究と教育を行う研究室.さまざまな家族の Quality of Life の向上を目標として領域横断的な看護実践に寄与する研究を行うとともに、日本および世界の家族看護学を牽引することのできる若手研究者の育成を目指している
    JIPの
    支援概要
    小児がん医療における看護の質向上のためe-learningによる研修プログラムの開発を支援